アロワナの特徴

アロワナが水槽で優雅に泳ぐ姿を見ると、なんだか見ている方の気持ちがユッタリとしてきますが、アロワナは淡水魚のなかでも大型に成長する種類が多く、食性も肉食でエビや魚、虫などを襲い捕食しますが、水槽で飼うアロワナは穏やかな性質で飼育できるようです。

しかし、アロワナの中でも南米アマゾン川を生息域とするものは、ピラニアやワニといった獰猛な水中生物も多いために、外敵から身を守る術として、アロワナの水上へのジャンプが知られています。

従って水槽で飼育するアロワナでも、時として高いジャンプを行う事がありますので、アロワナを飼育する場合は十分に注意が必要です。

アロワナはおよそ1億年前に出現したと言われ、その体の形も殆ど変わることなく今日に至っていると言われている古代魚です。

アロワナは観賞魚としては非常に高い人気があり、ペットショップなどでも高額な値段でアロワナの取引がされているようです。

posted by ドンドコ at 10:45 | アロワナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。