アロワナの飼い方

アロワナ観賞魚として人気の高い熱帯魚で、特にシルバーアロワナなどは稚魚だと値段も比較的安価で販売されています。
しかしアロワナは時間とともに大きくなり最大では1mにも成長しますので、最低でも150−200mの大型水槽が必要となりますので、あまり狭い場所でのアロワナ飼育はオススメできません。

またアロワナは温度管理にも気を使う必要がある、大体25℃前後がちょうどよいくらいでしょう。

アロワナのエサには小魚などを与えますが、その他にも昆虫やワーム類など複数のエサを用意し、与えて栄養バランスを取りながらアロワナを飼育する必要があります。

アロワナの繁殖は、オスとメスの固体同士の相性が遭わなければ、繁殖行動をとらないようなのでとても難しいですが、仮に繁殖をすれば卵や稚魚をアロワナ自身の口の中で育てて大きく育てます。

しかし飼育されたアロワナの場合では、オスが食べることもあるようですので注意が必要となります。

そのためにアロワナを繁殖させるには、相当な設備と後は運任のようです。
posted by ドンドコ at 10:50 | アロワナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。